☆高校生以上の方が対象です。 陶芸教室陶芸体験一日体験東京都内多摩中央線国立けんぼう窯
IMG_20170130.JPG
東京の陶芸教室
東京の陶芸教室
ゆったりとしたスペースの中でじっくりと取り組める環境が整った陶芸教室です!
東京の陶芸教室|1日体験
東京の陶芸教室|1日体験
一日体験は毎日開催しています。まずは、見学を兼ねてチャレンジしてみませんか!
東京の陶芸教室|登り窯
東京の陶芸教室|登り窯
今では大変貴重な登り窯(薪窯)が完備。毎年2回焼成の実習を行っています!

東京都の陶芸教室|けんぼう窯
 
東京都の陶芸教室|けんぼう窯
 
☆TBSテレビ「プレバト」陶芸講師の岸野和矢が主催する陶芸教室です。 この春から、けんぼう窯で陶芸を始めませんか。電動ロクロ27台、登り窯が完備。
6月中にお申込みいただくと、入会金無料です!
ただ今、6月7月生募集中です!
【駐車場6台有】 翌月振替OK。東京一広い工房です。フリータイム制有。
まずは体験してみませんか!一日体験、毎日開催中。2900円(税込、焼代込)お茶碗など2個作れます。
電話予約当日OK。メール予約前日可。
陶芸教室、陶芸体験とも高校生以上の方が対象です。 《木曜定休》  
住所 〒186-0004 東京都国立市中1-19-6
TEL:042-576-8111

>
《最新のニュース》
☆1月26日、けんぼう窯代表の岸野和矢がTBS TV〈プレバト〉芸能人天才凡人ランキングで陶芸講師を務めました。(4回目)、また、映画〔るろうに剣心・伝説の最期編〕では、スタッフとして参加、福山雅治さんの陶芸指導を行いました。
。☆陶芸教室国立けんぼう窯では、フジテレビ、ようこそわが家へのロケが行われていました。

【個人情報の利用目的】
この「お問い合わせ」にご記入いただく内容は、お問い合わせいただいた選択肢以外の目的で個人情報を使用することはございません。

陶芸体験は東京のけんぼう窯

2016年10月01日

教室実施予定表 東京都の陶芸教室【けんぼう窯】|

6月の陶芸教室開催日 2日(金)~21日(水) ☆25日集中講座

7月の陶芸教室開催日  1日(土)~21日(金) ☆23日集中講座

8月の陶芸教室開催日 1日(火)~26日(土)☆27日集中講座

  ◎10日(木)~12日(土)お盆休み

☆午前の部(9時30分~12時)  ☆午後の部(14時~16時30分)

☆夜の部 (18時30分~21時)

 

◎木曜定休日です。

陶芸教室国立けんぼう窯には、27台の電動ロクロに加え、伝統的な蹴(け)ろくろが完備。15種類の粘土な加え、釉薬もバラエティーに富んでいます。道具はいつでも自由に使っていただけます。 毎年2回、春と秋に登り窯を使った焼成実習を行っています。宿泊施設も完備しています。 まずは見学・体験レッスンにお越しください。資料請求、入会のお申し込みも受け付けています。お気軽にお問い合わせください。

国立 けんぼう窯のブログ

■2017/06/29 陶芸教室 国立けんぼう窯。登り窯の修理に行ってきました。
陶芸教室 国立けんぼう窯。登り窯の修理に行ってきました。
毎年、春と秋に焼成している登り窯ですが、毎回、焼くたびにあちこちひずみが出てきます。
とにかく内部は1250℃という高温になるため、窯の内部のレンガが膨張してるわけです。
その結果として、高温になるにし...
■2017/06/25 陶芸教室 国立けんぼう窯。黄瀬戸の皿つくりの集中講座開催。
陶芸教室 国立けんぼう窯。黄瀬戸の皿つくりの集中講座開催。
今日は月一回の集中講座の開催日でした。
今日のテーマは、黄瀬戸の皿作り。
電動ろくろで皿を作るコツを集中練習しました。
皿は、湯飲みや茶碗など作り方がちょっと違い、工程を間違えてしまうと、途中で壊...
■2017/06/24 今月の集中講座は黄瀬戸の皿作り。陶芸教室 国立けんぼう窯
今月の集中講座は黄瀬戸の皿作り。陶芸教室 国立けんぼう窯
明日、6月25日は毎月恒例の陶芸技法の集中講座の日です。
今回は、安土桃山時代に一世を風靡した黄瀬戸の皿作りです。黄瀬戸は、それほど印象の強い陶器ではありませんが、淡い黄色の焼き物で温かみのある穏やか...
■2017/06/22 ドラマ「あなそれ」完結しましたね。陶芸教室国立けんぼう窯
ドラマ「あなそれ」完結しましたね。陶芸教室国立けんぼう窯
TBSの人気ドラマ「あなたのことはそれほど」でけんぼう窯の陶芸教室が使われましたが、教室の入り口のドアには、まだ、ロケの名残が残っています。

ドラマでは、陶芸教室の設定が吉祥寺の教室ということだった...
■2017/06/08 陶芸教室 国立けんぼう窯 貫入(かんにゅう)が入った志野茶碗
陶芸教室 国立けんぼう窯 貫入(かんにゅう)が入った志野茶碗
前日焼き上がったばかりの真っ白な志野茶碗でしたが、今はこんなに渋い茶碗に変身しています。
志野の釉薬は、焼きあがると釉薬に細かなひび割れが入ります。
更に、粘土があまり硬く焼きあがらないので、しば...

もっと見る>>>

岸野和矢の過去ブログ