IMG_20170130.JPG
東京の陶芸教室
東京の陶芸教室
ゆったりとしたスペースの中でじっくりと取り組める環境が整った陶芸教室です!
東京の陶芸教室|1日体験
東京の陶芸教室|1日体験
一日体験は毎日開催しています。まずは、見学を兼ねてチャレンジしてみませんか!
東京の陶芸教室|登り窯
東京の陶芸教室|登り窯
今では大変貴重な登り窯(薪窯)が完備。毎年2回焼成の実習を行っています!

東京都の陶芸教室|けんぼう窯
 
東京都の陶芸教室|けんぼう窯
 
☆TBSテレビ「プレバト」陶芸講師の岸野和矢が主催する陶芸教室です。 この春から、けんぼう窯で陶芸を始めませんか。電動ロクロ27台、登り窯が完備。
4月中にお申込みいただくと、入会金無料です!
ただ今、4月5月生募集中です!
【駐車場6台有】 翌月振替OK。東京一広い工房です。フリータイム制有。
まずは体験してみませんか!一日体験、毎日開催中。2900円(税込、焼代込)お茶碗など2個作れます。
電話予約当日OK。メール予約前日可。
陶芸教室は、高校生以上の方対象です。 《木曜定休》  
住所 〒186-0004 東京都国立市中1-19-6
TEL:042-576-8111

>
《最新のニュース》
☆1月26日、けんぼう窯代表の岸野和矢がTBS TV〈プレバト〉芸能人天才凡人ランキングで陶芸講師を務めました。(4回目)、また、映画〔るろうに剣心・伝説の最期編〕では、スタッフとして参加、福山雅治さんの陶芸指導を行いました。
。☆陶芸教室国立けんぼう窯では、フジテレビ、ようこそわが家へのロケが行われていました。

【個人情報の利用目的】
この「お問い合わせ」にご記入いただく内容は、お問い合わせいただいた選択肢以外の目的で個人情報を使用することはございません。

陶芸体験は東京のけんぼう窯

2016年10月01日

教室実施予定表 東京都の陶芸教室【けんぼう窯】|

4月の陶芸教室開催日 1日(土)~19日(水) ☆21日から登り窯焼成実習

5月の陶芸教室開催日  1日(月)~21日(日) ☆28日集中講座

6月の陶芸教室開催日 2日(金)~21日(水)

 

☆午前の部(9時30分~12時)  ☆午後の部(14時~16時30分)

☆夜の部 (18時30分~21時)

 

◎木曜定休日です。

陶芸教室国立けんぼう窯には、27台の電動ロクロに加え、伝統的な蹴(け)ろくろが完備。15種類の粘土な加え、釉薬もバラエティーに富んでいます。道具はいつでも自由に使っていただけます。 毎年2回、春と秋に登り窯を使った焼成実習を行っています。宿泊施設も完備しています。 まずは見学・体験レッスンにお越しください。資料請求、入会のお申し込みも受け付けています。お気軽にお問い合わせください。

国立 けんぼう窯のブログ

■2017/04/23 陶芸教室 国立けんぼう窯 54回目の登り窯焼成無事に終了。
陶芸教室 国立けんぼう窯 54回目の登り窯焼成無事に終了。
初日の夜は星空、二日目は雷とヒョウと雨に見舞われ、三日目は快晴という目まぐるしい天候の変化の中での登り窯焼成でした。
参加者12名で行われた今回の焼成は、一の間、二の間、三の間ともに、とても順調に温...
■2017/04/13 陶芸教室 国立けんぼう窯 登り窯の準備と、ビザ窯つくり。
陶芸教室 国立けんぼう窯 登り窯の準備と、ビザ窯つくり。
今日は晴天に恵まれたので、朝から登り窯に行ってきました。
今日の仕事は焼成作品の運搬と、窯道具の整備、そして宿泊施設の清掃でした。
登り窯の近くには、この時期では珍しく、道路わきや、山の斜面に、ま...
■2017/04/06 陶芸教室 東京国立 けんぼう窯 志野茶碗を作っています。
陶芸教室 東京国立 けんぼう窯 志野茶碗を作っています。
5月末に開催する陶芸技法の集中講座のテーマは、志野茶碗3種を作るです。
安土桃山時代に制作された日本を代表する茶椀の一つ志野茶碗。
真っ白いもの(白志野)から始まり、紅色に窯変した紅志野(赤志野)、そし...
■2017/03/25 集中講座で、うずくまるという壺を作りました。国立けんぼう窯
集中講座で、うずくまるという壺を作りました。国立けんぼう窯
今月の電動ろくろの集中講座では、信楽地方で、古くから作られてきた蹲る(うずくまる)と呼ばれる小さな壺を作りました。
この小さな壺が蹲る呼ばれる所以は、姿がずんぐりして人がうずくまっているように見える...
■2017/03/11 陶芸教室 東京国立けんぼう窯 三匹の招き猫完成。
陶芸教室 東京国立けんぼう窯 三匹の招き猫完成。
今日、招きネコが三匹焼きあがりました。
左のネコは粘土にブルーの練りこみ顔料を混ぜて作った色粘土で作られたもの。
真ん中のネコは、白地に、黒やピンク水色などで彩色されたものです。
更に、右側のネコ...

もっと見る>>>

岸野和矢の過去ブログ