国立けんぼう窯 岸野和矢著書



2016年4月1日「陶芸をはじめよう」材料・道具篇」 新発売!阿部出版から。一昨年の「陶芸を始めよう」に続き、陶芸の技法を、道具と材料の使い方を中心に細かくわかりやすく解説させていただきました。    定価2300円です。



2014年12月1日「陶芸をはじめよう」阿部出版から岸野和矢監修で発売されました。5年間かけて、陶芸の様々な技法を丁寧に実践、検証しながら作り上げた本です。粘土の扱い方ややさしい釉薬の作り方までわかりやすく解説させていただきました。180ページ定価3000円です。



10670077_732541893496971_1301366464486432675_n[1].jpg



2012年6月26日「こだわりの陶芸」5月に発売された「陶芸教室」に続きグラフィック社から発売されました。この本ではあまり知られていない海外の面白い技法や新しい陶芸材料などの使い方なども解説させていただきました。これから陶芸を始められる方や、制作する上でマンネリズムに陥っている方々のお役に立てればうれしく思います。定価1800円です
_MG_4953-450.jpg



2012年5月25日「陶芸教室」グラフィック社から発売されました。定価1800円です。陶芸技法の基礎の基礎を掘り下げて解説させていただきました。とにかく基本は大切ですね。書店で見かけましたらぜひご覧ください。
_MG_4653-450.jpg



只今、「炎芸術」(阿部出版)に陶芸技法シリーズ連載中です。リユューアル前回は第91号から108号まで約5年間、陶芸技法の基礎を出来うる限り掘り下げて解説させていただきました。今回、2013年11月発売の116号から再び連載がスタートしました。最新号は知っていると大変便利な粘土の管理と扱い方を解説させていただきました。ぜひご覧ください。
honogeijutsu1-220.jpg
honogeijyutsu2-220.jpg



「ろくろと手びねり」2009年発刊 好評発売中です!「炎芸術」に連載した技法をピックアップしてまとめた一冊です。陶芸制作では、ちょっとした心がけて゛失敗を防ぐことができますよ。
rokuro-220.jpg



「陶工房」(誠文堂)に中国をはじめ今までに訪問した東南アジア各地の窯業地の現在の様子を約3年間レポートしました。。
tokobou1-220.jpg
tokobou2-220.jpg



2003年秋 発売

2003年10月.<主婦の友社> 定価1500円(税別) 初歩の技法から形を美しく仕上げるポイントまでプロの技法を解説いたしました。 現在売り切れになってしまっています。



その他岸野和矢の既刊の著書












【陶芸教室】

グラフィック社

2,500円(税込)
【絵付け・装飾技法】

グラフィック社

2,500円(税込)
【こだわりの陶芸】

グラフィック社

2,500円(税込)


陶芸材料全科】

グラフィック社

2,500円(税別)



全国書店でもお求めいただけます。 陶芸教室へのご入会はお電話またはEメールでもできます。 ℡ 042-576-8111 Eメールinfo@knbo.net


国立 けんぼう窯のブログ

■2017/07/08 陶芸教室 国立けんぼう窯 夏の器、さわやかなキャベツの葉皿
陶芸教室 国立けんぼう窯 夏の器、さわやかなキャベツの葉皿
久しぶりに、キャベツの葉をモチーフにしたお皿と小鉢が焼きあがりました。
生徒のMさんの作品です。
ついでに作られた魚のお皿もさわやかに仕上がっています。
いつも、電動ろくろに向かっていたMさんですが...
■2017/06/30 陶芸教室 国立けんぼう窯 7月の集中講座fは備前のすり鉢。
陶芸教室 国立けんぼう窯 7月の集中講座fは備前のすり鉢。
いよいよ7月、今年も早、半分過ぎてしまいましたね。
今年の集中講座は、こちらも早いもので今回で6回目になります。今回は、秋の登り窯焼成まであと4か月を割ってきたので、3か月連続で登り窯で焼成する作品つ...
■2017/06/29 陶芸教室 国立けんぼう窯。登り窯の修理に行ってきました。
陶芸教室 国立けんぼう窯。登り窯の修理に行ってきました。
毎年、春と秋に焼成している登り窯ですが、毎回、焼くたびにあちこちひずみが出てきます。
とにかく内部は1250℃という高温になるため、窯の内部のレンガが膨張してるわけです。
その結果として、高温になるにし...
■2017/06/25 陶芸教室 国立けんぼう窯。黄瀬戸の皿つくりの集中講座開催。
陶芸教室 国立けんぼう窯。黄瀬戸の皿つくりの集中講座開催。
今日は月一回の集中講座の開催日でした。
今日のテーマは、黄瀬戸の皿作り。
電動ろくろで皿を作るコツを集中練習しました。
皿は、湯飲みや茶碗など作り方がちょっと違い、工程を間違えてしまうと、途中で壊...
■2017/06/24 今月の集中講座は黄瀬戸の皿作り。陶芸教室 国立けんぼう窯
今月の集中講座は黄瀬戸の皿作り。陶芸教室 国立けんぼう窯
明日、6月25日は毎月恒例の陶芸技法の集中講座の日です。
今回は、安土桃山時代に一世を風靡した黄瀬戸の皿作りです。黄瀬戸は、それほど印象の強い陶器ではありませんが、淡い黄色の焼き物で温かみのある穏やか...

もっと見る>>>

岸野和矢の過去ブログ