国立けんぼう窯 岸野和矢著書



2016年4月1日「陶芸をはじめよう」材料・道具篇」 新発売!阿部出版から。一昨年の「陶芸を始めよう」に続き、陶芸の技法を、道具と材料の使い方を中心に細かくわかりやすく解説させていただきました。    定価2300円です。



2014年12月1日「陶芸をはじめよう」阿部出版から岸野和矢監修で発売されました。5年間かけて、陶芸の様々な技法を丁寧に実践、検証しながら作り上げた本です。粘土の扱い方ややさしい釉薬の作り方までわかりやすく解説させていただきました。180ページ定価3000円です。



10670077_732541893496971_1301366464486432675_n[1].jpg



2012年6月26日「こだわりの陶芸」5月に発売された「陶芸教室」に続きグラフィック社から発売されました。この本ではあまり知られていない海外の面白い技法や新しい陶芸材料などの使い方なども解説させていただきました。これから陶芸を始められる方や、制作する上でマンネリズムに陥っている方々のお役に立てればうれしく思います。定価1800円です
_MG_4953-450.jpg



2012年5月25日「陶芸教室」グラフィック社から発売されました。定価1800円です。陶芸技法の基礎の基礎を掘り下げて解説させていただきました。とにかく基本は大切ですね。書店で見かけましたらぜひご覧ください。
_MG_4653-450.jpg



只今、「炎芸術」(阿部出版)に陶芸技法シリーズ連載中です。リユューアル前回は第91号から108号まで約5年間、陶芸技法の基礎を出来うる限り掘り下げて解説させていただきました。今回、2013年11月発売の116号から再び連載がスタートしました。最新号は知っていると大変便利な粘土の管理と扱い方を解説させていただきました。ぜひご覧ください。
honogeijutsu1-220.jpg
honogeijyutsu2-220.jpg



「ろくろと手びねり」2009年発刊 好評発売中です!「炎芸術」に連載した技法をピックアップしてまとめた一冊です。陶芸制作では、ちょっとした心がけて゛失敗を防ぐことができますよ。
rokuro-220.jpg



「陶工房」(誠文堂)に中国をはじめ今までに訪問した東南アジア各地の窯業地の現在の様子を約3年間レポートしました。。
tokobou1-220.jpg
tokobou2-220.jpg



2003年秋 発売

2003年10月.<主婦の友社> 定価1500円(税別) 初歩の技法から形を美しく仕上げるポイントまでプロの技法を解説いたしました。 現在売り切れになってしまっています。



その他岸野和矢の既刊の著書












【陶芸教室】

グラフィック社

2,500円(税込)
【絵付け・装飾技法】

グラフィック社

2,500円(税込)
【こだわりの陶芸】

グラフィック社

2,500円(税込)


陶芸材料全科】

グラフィック社

2,500円(税別)



全国書店でもお求めいただけます。 陶芸教室へのご入会はお電話またはEメールでもできます。 ℡ 042-576-8111 Eメールinfo@knbo.net


国立 けんぼう窯のブログ

■2017/09/11 ノンストップの生放送に出演。陶芸教室 国立けんぼう窯
ノンストップの生放送に出演。陶芸教室 国立けんぼう窯
お台場のフジテレビに午前8時に到着。

ディレクターのSさんに誘導されて楽屋に移動して、本日のノンストップ生放送の打ち合わせが始まりました。

収録での出演は、いままで何回か経験しているのですが、生...
■2017/09/05 フジTVノンストップに出演します。国立けんぼう窯 岸野和矢
フジTVノンストップに出演します。国立けんぼう窯 岸野和矢
9月11日のフジテレビの情報番組、ノンストップ(平日午前9時50分~11時25分)に、私、陶芸教室 国立けんぼう窯の岸野和矢が出演することになりました。
当日は、「愛すべきモノがたり」というコーナーの生放送に...
■2017/09/04 Kさんが作った素敵な蕎麦の器 陶芸教室国立けんぼう窯
Kさんが作った素敵な蕎麦の器 陶芸教室国立けんぼう窯
陶芸教室の生徒のKさんから、自作の器にお蕎麦を盛り付けた画像が届きました。
どうやら冷たいぶっかけ蕎麦みたいですね。
板状に伸ばした粘土をラフに曲げて自然な形を生かして作られた器に、夏野菜を合わせ...
■2017/08/31 陶芸教室 国立けんぼう窯 アルミナセメントで登り窯内部の補修
陶芸教室 国立けんぼう窯 アルミナセメントで登り窯内部の補修
明日から、9月の陶芸教室が始まるので、今日31日は、登り窯に行ってきました。
前回の修理でやり残してしまっていた登り窯の内部の補修を完了させてきました。
今回は正面から見える部分、一の間の一番前の作品...
■2017/08/27 集中講座 テーマ3種の徳利作り。陶芸教室 国立けんぼう窯
集中講座 テーマ3種の徳利作り。陶芸教室 国立けんぼう窯
今日、毎月恒例の集中講座を開催しました。

今回のテーマは、佐賀県、唐津の粘土を使っての徳利作りです。
徳利の代表的な形、ラッキョウ徳利、底面の面積が広い、船徳利、そして瓢箪の形のヒョウタン徳利の...

もっと見る>>>

岸野和矢の過去ブログ