けんぼう窯陶芸日記

2018.09.6

登り窯に来春焼成用の用の薪がとどきました、

早くも来春用の薪が搬入されたので、雨に濡れないように、ブルーシートをかけてきました。
この薪はこれから約半年かけて乾燥させてから使います。
因みに、今年の10月しょうせいようの薪はは、すでに乾燥済みです。