2013年09月12日

某テレビ番組から依頼された15個の抹茶茶碗が完成しました。



今回は同じものが15個と、数があり、制作期間が2週間しかなかったので、気が抜けませんでした。制作依頼者の要望を聞きながら、とりあえずサンプルを制作。サンプルを元に修正を加えてから再度制作。番組の意向に沿った作品作りはいつも気を遣います。それでも焼き物は釉薬の厚さや焼成温度が少し違うだけでもまったく出来上がりが変わってしまいます。写真は素焼きの済んだもの、試作品に釉薬をかけたもの、焼きあがったものです。おそらく番組は10月中の放映になると思います。決まりましたらお知らせいたします。国立けんぼう窯 岸野 和矢
茶碗素焼き350.jpg
茶碗素釉薬がけ350.jpg
完成350.jpg


2013年09月07日

久しぶりに窯のトラブルに見舞われました。

一昨日、打ち合わせ中にイナビカリとともに、200Vのエアコンが止まり、昨日は朝から小型の電気窯の電源が入らなくなってしまいました。エアコンが止まった原因が電源ブレーカーだったので、今回もそうだろうと思ってブレーカーを確認したところ、そちらは異常なし。ということは、窯の焼成装置の故障に違いないということで、窯屋さんに連絡して昼前から修理してもらいました。調べてもらうと焼成装置には以上が無く、前日の雷とはまったく無関係で、単純な電熱線の断線でした。原因と断線箇所がなかなか特定できなかったので約5時間かかって修理は完了しました。日本セラミックの清水さん、お疲れ様でした。国立けんぼう窯 岸野 和矢
電気窯の修理350-2.jpg
電気窯の修理350-1.jpg

2013年09月05日

不思議な忙しさを楽しんでいます。



全て陶芸と関係がある仕事の依頼ですが、昨日は昼間は映画会社の方と打ち合わせで山梨県の登り窯に行き、戻ってから夕方はテレビ会社の方と打ち合わせをしました。そして教室が休みの今日は朝から出版社の方と打ち合わせ。重なるときは重なるものです。急に体が忙しくなってきました。テレビや映画、書籍などで陶芸を扱ってくれるととてもうれしいので、気合を入れてこの忙しさを楽しんでみようと思っています。それぞれの仕事が進展して告知できるようになりましたら少しずつ内容をお伝えします。写真はテレビ会社から制作を依頼されている茶碗です。今朝、早起きして高台を削り、ただいま乾燥中です。国立けんぼう窯 岸野 和矢
茶碗320.jpg



 


2013年09月04日

早起きして一ツ橋大学の周りを歩いてみました。



まだまだ日中は暑さが厳しいのですが、朝はずいぶん涼しく感じられるようになりました。今朝は早起きしたので、久しぶりにカメラを持って近所の一ツ橋大学の周りを歩いてみました。西側で最初に目に付いたのがルツボの花。緑の中でもすぐに目に付きました。その先には珍しいツリガネニンジンの花も綺麗に咲いていました。大学の南に回ると今度はとても小さな朝顔の花が、雑草に絡みついてたくさん咲いていました。大輪の朝顔はよく目にしますが、こんなに小さな朝顔は初めてみました。早起きは三文の徳でした。
ルツボ.jpg
ツリガネニンジン.jpg
朝顔-.jpg
朝顔-2.jpg