某TV番組で依頼された器を試作しています。

教室がお休みの間に、依頼された器をいろいろ試作しています。番組の内容に少しでも近づけようと依頼者と打ち合わせを重ねながら進めています。今日もこれから途中経過の打ち合わせをすることになっています。一つ一つの小道具にもこれだけの時間とエネルギー費やしているのですが、映像として使われるのはほんの一瞬、こんな地道な積み重ねで映像が作られているのだと思うと、試作にも気合が入ります。陶芸ではよく壊されるシーンで使う器を依頼されることが多いのですが、今回は少し違った使われ方みたいです。使われる番組や内容が決まりましたらまたお知らせいたします。国立けんぼう窯 岸野 和矢
ちゃわん1.jpg
ちゃわん2.jpg
ちゃわん3.jpg