2013年07月30日

絵付け用の図案集(97柄)完成しました。国立けんぼう窯 岸野和矢

今月はじめから、絵付に使える図案を思いつくままに描きためていましたが、昨日、今まで作ったものをすべてパソコンに取り込み、今日、編集が完了しました。とりあえず湯のみ用が50柄、茶わん用が27柄、そして、皿用が20柄でまとめました.これからもしばらく思いつくままに描きためて、第2号も作りたいと思っています。8月から各教室に置いて皆さんに活用してほしいと思っています。茶碗ー350.jpg 皿350.jpg

2013年07月29日

第17回けんぼう窯お笑いライブ楽しませていただきました。

今回はレギュラー人7組にヒライケンジさんが加わり、合計8組のメンバーで今回のけんぼう窯お笑いライブが開催されました。司会は「錦鯉」のお二人でした。いつもどおり日常の面白いエピソードを交えながら一組10分ぐらいの持ち時間でネタを披露してくれました。今回の優勝は、久しぶりにお二人が揃った「メインストリート」さんでした。最下位で罰ゲームを受けたのは「チャーミング」さんでした。「カンカン」「ツッチャンナカチャン」「ガンリキ」「うえはまだ」の皆さんどうもお疲れ様でした。いつも参加者の皆さんがテレビの画面で演じている姿をイメージして拝見しています。次回は8月31日です。 国立けんぼう窯 岸野和矢「錦鯉」と「ヒライケンジ」さん.jpgメインストリート350.jpgエンディング350.jpg

2013年07月27日

電動ロクロ特別講習開催しました。

朝10時から午後4時まで、昼食をはさんで5時間の電動ロクロの集中練習でした。電動ロクロの苦手な箇所を一人6キログラムの粘土を使って繰り返して練習するという内容でした。10名のメンバーを5名ずつ、2チームに分けて2教室を使って行いました。菊練りの確認をしてからすぐに制作開始。特に背が高いものを作れるようになりたいという希望が多かったので、特にその点を重点的に練習をしました。あっという間に午後4時。終了後に皆さんのお顔を拝見すると、何かをつんかでいただけたようです。次回は9月23日の開催予定です。国立けんぼう窯 岸野和矢特別講座.jpg特別講座2.jpg

2013年07月23日

みんなで使える絵付けの図案をいろいろ作っています。

この季節はいろいろな植物がすっかり成長しているので、実の成る植物やつる性の植物など、写真に取ったりしながら、図案集にまとめています。B4サイズの100ページの画用紙を買い、現在50ページ、150パターン-ほど下描きが出来上がりました。最終的には筆ペンで仕上げる予定です。絵付けが苦手という方に喜んでいただけるようなものに仕上げたいと思っています。完成したら教室内に置いて自由に使っていただく予定です。国立けんぼう窯 岸野和矢スケッチブック.JPG大根.JPG麦.JPG風知草.JPG

2013年07月22日

第17回お笑いライブ開催します。 今回はヒライケンジさんを含めて8組の参加です。

7月28日日曜日、けんぼう窯一階の「cafe@談話室」で毎月恒例のお笑いライブを開催いたします。始めてからもう一年半、17回目の開催となります。今回のメンバーは「ヒライケンジ」「カンカン」「メインストリート」「チャーミング」「つっちゃんなかちゃん」「うえはまだ」「ガンリキ」「錦鯉」のメンバーです。MCは錦鯉のお二人です。真夏に大笑いしませんか。18時開演1000円ドリンク付きです。 国立けんぼう窯 岸野和矢17回お笑いライブipgチラシ450.jpg

2013年07月15日

7月27日28日。夏休み親子陶芸体験、今年も開催します。

昨年に続き今年も恒例の夏休み親子陶芸体験を企画しました。夏休みの自由研究に使えるように、陶芸に関しての簡単な資料もご用意する予定です。夏の一日、親子で陶芸を楽しんでいただきたいと思っています。話は変わりますが、3階のベランダで育てている鉢植えのぶどうの実が見事に色着きました。隣の鉢ではオレンジ色の鬼百合も満開なりました。いよいよ夏本番ですね。国立けんぼう窯 岸野和矢
2013夏休み親子陶芸体験350.jpg
ぶどう350.jpg
ゆり.jpg

2013年07月08日

エアープランツ用の鉢を作ってみました。

作品展の最終日に僕が植物が大好きだということでSさんから何種類かのエアープランツをいただきました。適当な明るさと湿度さえあれば生きていける面白い植物なので、生育環境と飾り方を考えて立体的な植木鉢を作ってみました。まだ粘土で作ったままの状態のものにとりあえず軽く乗せて見ました。なんか不思議な雰囲気の植物に変身しました。植木鉢つくりに益々はまりそうです。国立けんぼう窯 岸野和矢
エアープランツ.jpg
植え込みプランツ.jpg

2013年07月04日

教室の入り口の模様替えをしました。

けんぼう窯の入り口を少しだけ手直ししました。建物の正面が少し暗い感じがしたので、入り口の自動ドアの上の「株式会社けんぼう窯」の黒い文字を「国立けんぼう窯」と替えて白く塗り替えました。それから木の看板の文字がだいぶ黄ばんでいたので、これも白く塗りなおしました。国立の文字をジクソーで板から切り抜き、色を塗り、貼り付け作業まで所要時間は約6時間でした。いつも気になっていたので直してすっきりしました。。少しだけ明るくなったと思いませんか。教室にこられたらちょっとドアの上のほうを見てください 国立けんぼう窯 岸野和矢
名前ビフォー.jpg
ビフォー.jpg
看板.jpg
名前アフター.jpg
   
アフター.jpg