2013年01月31日

3月23日に実施する予定のバス旅行のコースを決めてきました。

益子焼きと笠間焼きをめぐる日帰りバス旅行を予定しているのですが、前回の旅行から何年もたつので今回計画しているコースの交通状況と移動時間等の確認をしてきました。朝8時に国立を出発して見学場所や食事の予約をしながら、ぐるりと回って午後5時に国立に戻れました。当日は7時半発の予定ですから、帰りの時間を19時ごろに設定すれば、ゆっくりと回れそうです。あちこち高速道路がつながり、以前とは比べ物にならないほどスムーズに移動できることがわかりました。明日から旅行の申込書を配布する予定です。写真は益子焼共販センターです。国立けんぼう窯 岸野 和矢
益子共販センター350.jpg

2013年01月29日

春の日差しが感じられますね。身近な花が咲き始めました。

まだまだ風は冷たいですが、日差しは日増しに強さを増してきていますね。ベランダで栽培している草花も立春を待たずに花を付け始めました。紅梅はすでに三分咲き、イチゴも真っ白な花を咲かせました。ボケと椿もすでに開花待ちの体制に入ったようです。今日は3月23日(土)に実施する益子焼きと笠間焼きのバス旅行のプランを考えていました。明後日31日に実際に現地を回ってコースを確定したいと思います。 国立けんぼう窯 岸野 和矢
紅梅350.jpg
イチゴ350.jpg
ぼけ350.jpg
椿350.jpg

2013年01月28日

第12回けんぼう窯お笑いライブ。優勝は『うえはまだ』のコンビでした。



上田さんと浜田さんで『うえはまだ』。新年一番のけんぼう窯お笑いライブ優勝おめでとうございます。今回のライブには9組16名と、今まででもっとも多勢の芸人さんが参加してくれました。本当にありがとうございました。今回、初めて参加していただいた「アキラ100%」・「人間チョップ」・「だいごとまこと」さんお疲れ様でした。今回は初出場の「人間チョップ」さんの大迫力の漫才が印象に残りました。それから、前回優勝した「ガンリキ」さんは2~3日前にとんねるずの番組に出ていましたね。出演おめでとうございます。ほか「つっちゃんなかちゃん」・「カンカン」・「メインストリート」そしてMCの「錦鯉」の皆様どうもお疲れ様でした。寒い中、観にきて下さった皆様どうもありがとうございました。最後に川島さんのありがたい差しいれ、打ち上げていただきました。次回ライブは2月24日です。
うえはまだ350.jpg
人間チョップ350-2.jpg
ライブ全員350.jpg


2013年01月26日

急須作り。ロクロで部品を作り、組み立ててみました。



急須もロクロで作れるのですか。と質問されることがよくありますが、確かに球体に取っ手や口などがくっついた一見複雑な形を見ると、当然の疑問かもしれません。ロクロ作りでは基本的に丸い形は作れることになっているので、球体と円柱、円錐などの形が作れれば、後は組み立てるだけと言うことになります。しかし、さらにそれを軽く、持ちやすくするとか、お茶がスムーズに快適に注げるようにするなど、いろいろこだわると楽しみが膨らむ作業です。口の位置や取っ手の取りつけ角度などを確認したり、制作の手際を確認する意味で僕も一年間に5~6個は必ず急須を作ることにしています。今回は組み立ててみたら少し重たい感じがしたので、蓋に削りを入れて重さを調整しました。難しいけど面白い、急須作りにぜひチャレンジしてみてください。焼きあがりましたらまたお見せいたします。 国立けんぼう窯 岸野 和矢
急須①-350.jpg
急須②-350.jpg
急須④-350.jpg


2013年01月23日

今年最初のお笑いライブ(第12回)開催します。



今年でけんぼう窯お笑いライブは2年目に突入しました。今回は1月27日(日)夜6時からの開催です。ソニーミュージック所属芸人さんを中心に、なんと9組16名の芸人さんが参加してくれることになりました。月に一回のライブですが、国立まで足を運んで笑わせてくれる芸人さんと毎回足を運んで来ていただくお客様に心から感謝しています。今回、人間チョップ・だいごとまこと・アキラ100%・の3組が初参加です。お時間がございましたらぜひ大笑いのライブをお楽しみください。けんぼう窯一階のCafe談話室で開催します。1000円ドリンク付きです。国立けんぼう窯 岸野 和矢
12回ライブポスタ450.jpg


2013年01月14日

久しぶりの大雪ですね。



朝は雨だったのでやれやれと思っていたら10時頃から雪、それも大きな塊で見るみる積もってしまいました。午後は誰もこられないのではと思っていたのですが、大雪の中、6名がお見えになりました。夕方から雨に変わったのでほっとしています。これから夜の部の準備をしま-す。 国立けんぼう窯 岸野 和矢
雪350.jpg



 



 


2013年01月06日

酸化焼成と還元焼成。見本のような作品が焼きあがりました。

磁器の酸化と還元の見本のような作品が焼きあがりました。国立けんぼう窯では酸化焼成は週1回、還元焼成は月に1回焼いていますが、今回、磁器粘土で作った同じ作品2点を酸化と還元で焼き分けたものが焼きあがりましたのでお見せいたします。絵付けもしっかりできて見事な染付けです。生徒作品です。直径は約20センチ、写真の左が酸化焼成、右が還元焼成です。どちらがよいというのではなく、それぞれまったく違った表情を見せてくれています。国立けんぼう窯 岸野 和矢
磁器 酸化還元.jpg

2013年01月04日

梅の花が咲きはじめました。屋上からダイヤモンド富士が綺麗に見えました。

あけましておめでとうございます。明日5日から1月の陶芸教室が始まります。今年もよろしくお願いいたします。皆様、風邪などひかずにお正月を過ごすことができましたか。明日からまた皆様にお会いできるのを楽しみにしています。新年に合わせたように鉢植えの雲竜梅という梅が咲きはじめました。今年初めての梅の香に春を感じることができました。屋上から富士山に沈む太陽を写してみました。午後4時半ごろの日没でした。 国立けんぼう窯 岸野 和矢
雲竜梅.jpg
IMG_5725ダイヤモンド富士2.jpg

2013年01月01日

あけまして おめでとうございます。



爽やかな新年ですね。今年もけんぼう窯をよろしくお願いいたします。今朝、早起きして屋上に上ってみました。初日の出は一ツ橋大学の雑木林の中から昇りました。屋上から富士山は見えないのではの思っていたのですが、隣の中華屋さんの建物越しにほぼ全景が見えました。空気が澄んでいたので、奥多摩の山もくっきりと見えていました。 国立けんぼう窯 岸野 和矢
日の出.jpg
1月1日富士山.jpg