2012年12月31日

大晦日ですね。富士山と月が綺麗でした。

富士見通りで日没直後の富士山が綺麗に見えたので、思わず一枚写真に収めました。夜になると空が澄み月もくっきりと見えたのでこちらも写真に収めてみました。月のクレーターまで見えたのでビックリしました。今のコンパクトデジカメって天体望遠鏡みたいに撮れるんですね。明日は1月1日、新年の始まりですね。どうか良い年になりますように。国立けんぼう窯 岸野 和矢
フジ.jpg
月350.jpg

2012年12月28日

今年も残り僅かとなりましたね。正月飾りも付けました。



今年もあと3日ですね。今日はけんぼう窯の入り口に正月飾りを付けました。 それから年賀状も投函しました。あとは明日、少し残っている事務仕事を片付けてお正月モードに入ろうと思います。今年は経済や外交などで少し重苦しい雰囲気が感じられた年でしたが来年は明るさか感じられる年になることを祈ります。今年一年も皆様には本当にお世話になりました。来年もけんぼう窯をよろしくお願いいたします。 国立けんぼう窯 岸野 和矢
正月飾り1.jpg


2012年12月23日

けんぼう窯 お笑いライブ、 チャンピオン大会を開催しました。



今年1月から始めた『けんぼう窯お笑いライブ』も今回で11回目となりました。今回は今までのチャンピオンの中からグランドチャンピオンを決める大会となりました。出演は、うえはまだ・つっちゃんなかちゃん・ガンリキ・チャーミング・カンカン・寅と竜の6組、初のグランドチャンピオンはガンリキさんでした。つかみ所の無いはずし方でとにかく大爆笑の連続でした。出演していただいた芸人さん、どうもお疲れ様でした。また寒い中、会場に足をお運びいただいた皆様、どうもありがとうございました。来年も月に一度のけんぼう窯お笑いライブを続けたいと思います。 国立けんぼう窯 岸野 和矢
11回ライブ全員.jpg
うえはまだ.jpg
ガンリキ350.jpg
優勝.jpg



 


2012年12月18日

12月23日(日)第11回けんぼう窯お笑いライブ 開催いたします。



今年1月から始めたけんぼう窯お笑いライブですが早くも11回目となりました。夜間は使っていない一階の喫茶スペースをソニーミュージックの芸人さんに開放して始めたライブも大勢の芸人さんに支持されて、今は大切な発表の場の一つとなりました。今回は、今年優勝した芸人さんたちによる初めてのグランドチャンピオン大会となります。このグランドチャンピオン大会の企画は、チャーミングさんの突然のジョークから飛び出したものですが、一年の締めくくりとしてとても面白そうなので全員一致で開催が決まりました。1223日(日)午後6時スタートです。どんなライブになることでしょうか。お時間がございましたらぜひお越しください。国立けんぼう窯 岸野和矢
打ち合わせ 錦鯉長谷川さん.jpg
11お笑いポスター450.jpg


2012年12月13日

建物の道路面の改修工事が完了。移転直後と現在のビフォーアフター。

国立けんぼう窯は、昨年10月に現在地に移転しました。早いものでもう一年。建物の内部はレイアウトも定まり、とても使いやすくなりましたが、建物の外部は手を加える時間も無く、そのままになってしまっていました。そこで11月から12月にかけて業者に依頼して改修工事をしました。一階の道路面で、特に目立つ部分なので、前においてあった大きな石と背の低い垣根を方付けて、さらに窓の上に赤いテントの日よけ屋根を付けてもらいました。これでずいぶんすっきりとしました。赤が建物のアクセントになり、一階の喫茶室も明るく見栄えが良くなったと思います。ビフォー&アフターの写真です。 国立けんぼう窯 岸野 和矢
教室の旧外観.JPG
アフター263.jpg

2012年12月09日

芸人さん『錦鯉』を招いて賑やかな忘年会でした。



ちょっと早いのですが、陶芸教室国立けんぼう窯の忘年会を開催しました。『錦鯉』には、ネタ二つとビンゴ大会の司会をお願いしました。芸人さんがいると盛り上がりますね。ビンゴ大会は去年1等の電動ロクロを獲得したIさんが、なんと今年も優勝でした。まさに強運の持ち主ですね。今回は本人のご好意で、電動ロクロは2位のKさんの手に渡りました。34名の盛大な忘年会でした。参加者の皆様ありがとうございました。来年もけんぼう窯をよろしくお願いいたします。今年は12月21が最終日となります。 国立けんぼう窯 岸野 和矢
忘年会1.jpg
忘年会2.jpg



 



 


2012年12月06日

忘年会の景品の最後の1点が焼きあがりました。

129日けんぼう窯の忘年会を開催することになりました。今年も恒例のビンゴ大会を開催する予定で、参加者の全員に当たるように10月頃から作品作りを続けてきました。今回の焼き上がりでほぼ完了したかもしれません。ロクロで作ったタケノコの一輪挿しです。表面は白い釉薬を分厚くかけて縮れさせました。この縮れた肌を、梅の木樹皮が縮れた様に似ていることから梅花皮(カイラギ)と呼びます。今回は総勢34名で、昨年同様、賑やかな忘年会になりそうです。国立けんぼう窯 岸野和矢
たけのこ2.jpg