2012年11月30日

『フットンダ』日本テレビで放映されました。

午前1時54分、何とかフットンダを眠らずに観る事ができました。4つのコーナータイトルの中で2番目がミラクルインタビューでした。僕が普通にインタビューに答えている言葉が、一流の芸人さんがいじると一変に笑える話になってしまうんですね。自分が出ているのは不思議な感じがしましたが、腹をかかえて笑ってしまいました。中でもドランクドラゴンの塚地さんの回答と笑顔は最高でした。疲れっがフットビました。国立けんぼう窯 岸野 和矢



フットンダ タイトル.jpg
 
コーナータイトル.jpg
フットンダ 全員.jpg
フットンダ 岸野和矢紹介.jpg
フットンダ 岸野和矢コメント.jpg
フットンダ ドランク塚地さん.jpg

『フットンダ』日本テレビで放映されました。

午前1時54分、何とかフットンダを眠らずに観る事ができました。4つのサブタイトルの中で2番目がミラクルインタビューでした。僕が普通にインタビューに答えている言葉が、一流の芸人さんがいじると一変に笑える話になってしまうんですね。自分が出ているのは不思議な感じがしましたが、腹をかかえて笑ってしまいました。中でもドランクドラゴンの塚地さんの回答と笑顔は最高でした。疲れっがフットビました。国立けんぼう窯 岸野 和矢
フットンダ タイトル.jpg
コーナータイトル.jpg
フットンダ 全員.jpg
 
フットンダ 岸野和矢紹介.jpg
フットンダ 岸野和矢コメント.jpg
フットンダ ドランク塚地さん.jpg

2012年11月29日

本日29日深夜日テレ『フットンダ』の放映時間が20分遅くなりました。

今日29日ののフットンダは25時38分開始が25時54分開始になりました。司会はタカアンドトシ、出演者は博多華丸大吉さん、ドランクドラゴンの塚地武雅さん、ジャルジャルさん、キリンの川島さんです。番組内のミラクルインタビューというコーナーで、僕のコメントが出演者にいじられるようです。ぜひご覧ください。国立けんぼう窯 岸野 和矢

2012年11月28日

11月29日(木)日本テレビの深夜番組『フットンダ』に、私、岸野和矢が出演します。

今月始め、陶芸教室がお休みのときに収録したものですが、放映日が明日、29日に決まりました。僕は何回か陶芸に関するインタビューに答えるだけですが、それをちょっといじって面白い受け答えに摩り替えて笑いを取るようです。番組は深夜25時38分~26時8分、正確には30日午前1時38分からということになります。もし起きていましたらぜひご覧ください。国立けんぼう窯 岸野 和矢
フットンダ450.jpg

2012年11月26日

第10回お笑いライブ盛り上がりました。

けんぼう窯のお笑いライブも早くも10回目二桁の開催となりました。今回からはエンディングで優勝者にトロフィーを贈呈することになりました。11月の末に作ったものですが、台座は電動ロクロ、上の顔の部分はヒモ作りの技法で作り、金を塗って焼成しました。ライブでいつも司会をやっていただいている『錦鯉』をモデルに作りました。下の大きな顔が長谷川さん、頭の上で錦鯉を持ち上げているのが渡辺さんです。これからは毎回、優勝者名前のリボンを付けていきたいと思います。ちなみに今回の優勝者は『寅と龍』でした。次回の開催は12月23日(日)、今年一年の優勝者を集めてチャンピオン大会を開催いたします。ちなみに、この企画はチャーミングさんから提案されたものです。12月も賑やかなライブになりそうです。笑いは心の栄養剤、笑う門には福来る。 国立けんぼう窯 岸野和矢
トロフィー.jpg
10回ライブ チャーミング.jpg
10回ライブエンディング.jpg

2012年11月23日

11月25日(日)第10回けんぼう窯お笑いライブ開催します。



今日も寒いですね。今年の冬は暖冬の予報が出ていましたが、ここに来て寒い冬になりそうだと予報が変わったみたいですね。さて今月もけんぼう窯お笑いライブを開催いたします。今年1月から初めて早くも10回目となりました。25日は陶芸教室がありますが、午後の部が終了してから1階のCafeを片付けて会場作りをします。6時開演(5時半開場)です。お時間のある方はぜひお出かけください。ソニーミュージック所属の芸人さん8組が出演。ドリンク付き1000円です。笑いは健康の源、笑う門には福来るですね。国立けんぼう窯 岸野和矢
10回ライブ.JPG


2012年11月22日

陶芸教室にグラビアアイドルの秋山莉奈さんがみえました。



午後1時、テレビ朝日のスタッフとともに秋山莉奈さんがお見えになり、陶芸にチャレンジしました。陶芸シーンの撮影は午後6時半までかかって無事終了しました。5時間ほどかかって撮りおえた映像は最終的には約15秒ほどに編集されるようです。残念ながら詳しい内容はお伝えできませんが、新年に使われるとのことでした。撮影が終わってからスタッフの方も交えて記念写真を撮りました。秋山莉奈さんはじめスタッフの皆様もとても気さくな方々で、楽しく撮影のお手伝いをさせていただきました。国立けんぼう窯 岸野 和矢
AKIYAMA RINA.jpg


2012年11月12日

登り窯の窯出しに行ってきました。総勢18名でした。

国立発午前8時車に分乗して現地に向かいました。この日は午後から雨という天気予報が出ていましたが、何とか雨にあわずに無事作業することができました。10時から作業を開始し12時完了。作品の焼きあがりはとても満足できるものでした。近所の旅館から届いたおいしいお弁当を食べて現地を離れました。この日の気温は5度でした。教室に全員で戻り、棚に並べてから解散しました。皆様お疲れ様でした。標高1200メートル、山の紅葉はまだまだ見事に残っていました。窯の空く近くでヘビノボラズという珍しい木を見つけました。赤い実と僅かに残る葉が秋の深まりを感じさせてくれました。国立けんぼう窯 岸野 和矢
窯出し風景.jpg
窯の内部1.jpg
窯出し作品と全景.jpg
建物と風景.jpg
ヘビノボラズ.jpg

2012年11月07日

陶芸教室のジオラマを作ってみました。

教室に見学や体験にこられた方から常々ホームページやパンフレットからでは実際の教室の広さが伝わってこないという意見を耳にするので、いろいろ考えてみた結果、ボール紙で模型を作ることを思いつきました。早速100えんショップでボール紙と糊と絵の具を買って作ってみました。制作時間約6時間。ちょっと雑ですが、何とか完成しました。およそ100分の1のサイズです。今後、パンフレットとホームページで活用する予定です。国立けんぼう窯 岸野和矢
R0014095-300.jpg
ジオラマ コマヌキ.gif