2011年09月28日

陶芸教室 けんぼう窯の引越し。一週間がたちました。

引越しを始めてからもう一週間が過ぎました。まだまだ運ぶものが次々と出てきて一体いつになったら終わるのやら、、、、。工事も8月の10日ごろから休みなく続いているのですが、こちらもギリギリの様相になってきました。あと2日がんばって10月1日のオープンに間に合わせたいと思います。でも9割がたは完成していますのでご安心を。今までよりすっきりとまとまった教室になると思いますよ。昨日は鉢植えの植物を運びました。 植物観察は自分のたのしみなので出来うる限り沢山運びたいと思います。今度は土がないのでベランダ栽培で楽しみます。 国立けんぼう窯 岸野 和矢
hikkoshi350-2.jpg

2011年09月26日

引越し5日目



どんよりして少し肌寒い朝でしたが、今日も予定通り引越しの続きです。昨日届いた2トン車のレンタカーに製作途中の作品を積み込むことから作業を始めました。今回の引越しで、もっとも気を使う作業が始まりました。運んでは棚に並べる作業の連続でした。明日も同様の作業になりそうです。何とか明日で目鼻をつけたいと思います。 国立けんぼう窯 岸野 和矢


2011年09月25日

教室の引越し4日目

引越し4日目、旧教室と引越し先の2箇所にわかれて作業をしました。午前中に職人さんと打ち合わせ、そして次に窯屋さんと、設置した3台の窯の配線作業の打ち合わせ。昼食後になにやら外が賑やかなので2階の教室の外を見てみると、祭りのみこしが練り歩いていました。明日は制作途中の作品などをレンタカーでピストン輸送する予定です。国立けんぼう窯 岸野 和矢
祭り.jpg

2011年09月23日

引越し2日目 3台の窯の移設完了



今は朝から窯の引越し。朝8時に職人さんが集合して作業開始。窯の部屋の屋根をはずしてから、クレーンで一台づつトラックに積み込んでから運びました。建設会社の職人さんとと運送会社の人と合計9名で夕方5時までかかり、なんとか完了しました。あとは電気の配線工事とガスの配管工事をすれば窯は使用できます。今日は、第二関門を無事クリアーした感じです。明日と明後日は、教室の作品の移送準備と電動ロクロの作業台を解体する予定です。28日には全ての作業を完了させたいと思います。 国立けんぼう窯 岸野 和矢
kamaido-1.jpg
 
kamaido-4.jpg
kamaido-5.jpg


引越し一日目 大物運び完了。

9月22日、台風に見舞われた翌日、台風一過の好天。いよいよ引越し開始です。朝8時半に予定通り引越しセンターのトラックが2台到着。4人のスタッフで大きなテーブルや電動ロクロ31台を軽々と積み込みました。約40㎏の電動ロクロを一人で持って二階の階段から軽々と運び出す姿にプロのすごさを感じました。つくづく自分でやらなくてよかったと思いました。今回は、作品以外の大物と、重量のあるものを運んでもらいましたが、それでも夕方6時半までかかって終了しました。 今日23日は窯の移動作業です。朝8時に業者が到着していよいよ作業が始まりました。 国立けんぼう窯 岸野 和矢
移転第2.jpg

2011年09月19日

あと2日でこの教室ともさよならです。

移転先の改装工事もだいぶ進んできました。工事が始まって一ヵ月半になりますが、ぎりぎりセーフという感じです。メインストリートの道路面という関係で玄関先に置いたパンフレットかすぐになくなります。陶芸に関心がある方は以外に大勢いるのかもしれませんね。これから窯やロクロの引越しが控えていますが、10月1日にはしっかりと間に合わせるつもりです。今度はどんな教室になりますかお間楽しみに。 国立けんぼ窯 岸野 和矢

2011年09月13日

移転先の壁面に看板のプレートがつきました。



10月1日のけんぼう窯の移転むけての改装工事が進んでいます。昨日はけんぼう窯のロゴを使った看板が壁面に取り付けられました。建物内は電気の配線工事や水道の配管工事など最終的な段階に入っています。これから窯の移動や教室の引越しのための準備が忙しくなりそうです。写真は新教室の前から国立駅方面を写したものです。今度はまっすぐな一本道なので教室の場所の説明も楽になります。国立けんぼう窯 岸野 和矢
新教室建物 看板貼り付け.jpg
国立方面.jpg


2011年09月09日

国立駅から徒歩5分に、けんぼう窯が移転します。10月1日から

駅の近くに移転することが決まりました。今年も、真夏の猛暑の中、汗びっしょりで歩いて通ってきていただいた皆様、今年も本当にありがとうございました。28年間、けんぼう窯は、国立市内で何回か移転を繰り返しましたが、やっと、国立駅の近くに移転することが決まりました。矢川駅から通っていただいている皆様には、ちょっと遠くなってしまい、ごめんなさい。現在、建物の補修と改修を行っています。今月末には工事も完了しますので、10月からは現地でリニューアルオープンします。一階の正面が教室の入り口となります。自転車は正面玄関内におけるようにいたします。車は建物内の向かって右側にたてに2列になりますが6台収容することが出来ます。教室は2階になりますが、現在の第一教室、第二教室、第三教室がそのまま移動する形になります。10月からのオープンに向けてラストスパートです。気合を入れてがんばります。国立けんぼう窯 岸野 和矢
tatamono350.jpg
新地図 文字はっきり.JPG

2011年09月08日

久しぶりにヤモリを見つけました。

朝、花に水遣りをしていると、鉢植えの影からひょっこりとヤモリが顔を出しました。水で驚いたのか、水を飲みにきたのかは分かりませんが、よく観ると以外にかわいい顔をしています。現在の教室の建物は築50年ほどになるので、ヤモリが住む場所が沢山あるようです。 国立けんぼう窯 岸野 和矢
YAMO.jpg

2011年09月01日

炎芸術次号(冬号)の撮影をしました。



朝からいつものメンバーで撮影が始まりました。編集部の田中さんとカメラマンの小山さんとは今回で4年半、ライターの大野さんとも約2年間のお付き合いになるので、撮影はとてもスムーズに進みました。内容はお伝えできませんが、面白い技法をいろいろ撮影しました。撮影が早めに終わったので、早速、制作した作品を窯詰めしました。小さな窯で3回に分けて焼く予定です。 国立けんぼう窯 岸野 和矢