2010年04月29日

窯の工事が着々と進んでいます。



今日で5日目、朝から窯の組立て作業が始まりました。今日は2台目の窯のレンガの仕上げと電熱線の取り付けとになりそうです。昼前後に天気が良くなったので、窯屋さんに現場をまかせて、高幡不動の骨董市を観に行ってきました。ちょっと風が強かったのですが、大勢の人が繰り出していました。連休初日、それも久々の好天ですものね。運よく神輿も見ることができました。2時ごろ教室に戻るとまさに電熱線の張り付け作業の真っ最中でした。この工程もっとも根気のいる作業です。明日は恐らくマイコンの制御装置を取り付けて完成すると思います。国立けんぼう窯 岸野 和矢
takahata-1.jpg
takahata-2.jpg
kama-4.jpg



 


2010年04月28日

窯が一台ほぼ完成しました。今二台目の組み立て作業中です。

雨の中、昨日一台目の組み立てが完成しました。内部の電熱線も貼り終わり、あとは扉のくみたてと焼成装置の取り付けだけだけです。この状態で上に乗せる二台目の窯の組み立てが始まりました。明日には何とか完成してくれるかな。小雨の中で庭のビワの実が大きく育ってきました。まだ背丈が50cm程しかないのですが、収穫できるまで育ってくれるとうれしいです。 国立けんぼう窯 岸野 和矢
kama-1.jpg
biwa-1.jpg

2010年04月26日

電気窯の搬入と組み立てが始まりました。



今日、朝九時半ごろに二台の窯が到着しました。とりあえず搬入口が狭いので窯は鉄の枠だけ組み立てられた状態です。今日はとりあえず一台を中に運び込んでから内部のレンガを貼り付ける作業になりました。窯の煉瓦積みは何回かみましたが、ほんとに職人さんの手際のよい作業には感心させられます。明日はどこまで作業がすすむのかわかりませんが、完成するまでを写真に撮っておきたいと思います。写真は何回かに分けてお見せしますね。 国立けんぼう窯 岸野 和矢
kama-1-250.jpg
kama-2-250.jpg
kama-3-250.jpg


2010年04月23日

2台の電気窯の解体工事が完了しました。



焼成室には現在5台の窯が設置されていますが、今回は、教室がお休みの間に、老朽化した2台の電気窯の解体と組み立ての工事を行っていますが、今日は無事解体作業が完了しました。細かい修理を繰り返し、だましだまし何とか15年間使ってきましたが、外側の骨組みも危うくなってきたので、思い切って新しいものにすることにしました。朝から窯の職人さんが3人がかりでよていどおり一日で見事に解体作業が完了しました。あさって月曜日からは組み立て作業が始まります。5月の連休中、教室がお休みなので、この間に何回か焼成テストをやって、連休明けの教室に間に合わせたいと思います。窯の湿気を取るためと、窯によって温度上昇、下降スピード、そして内部の温度分布などがそれぞれ違いがありますので、何回かテスト焼成が必要となります。 国立けんぼう窯 岸野 和矢
窯250.jpg
窯2-250.jpg


2010年04月22日

コナラのどんぐりから芽が出ました。



去年深大寺で拾ったどんぐりを鉢に植えておいたところ、小さな芽が出てきました。それと去年山で見つけ小さな実生の紅葉もやっと芽吹いてきました。天候不順で遅ればせながらやっと春が来たような気がします。天候不順と言えば、例年ならば明日から春の登り窯焼成に行くことになるのですが、今年は5月末に決めておいたので、今の寒さを考えると本当によかったと思っています。 国立けんぼう窯 岸野 和矢
donguri250.jpg
カエデ250.jpg


2010年04月19日

今週末から2台の電気窯の解体と搬入工事が始まります。



教室の一階の焼成室には現在、五基の電気窯とガス窯が一基ありますが、今回はそのうちでもっともよく働いてくれた2基の窯を解体して新築することにしました。2基とも15年間あちこち修理しながら使っていましたが、さすがに内部だけではなく、外側の鉄骨もさびてぼろぼろになってしまいましたので安全を考えて新しくすることにしました。工事は23日から月末までの一週間を予定しています。一台あたりの焼成回数は、月3回焼いたとして15年間で500回ぐらいの焼成回数になったと思います。もちろん、その間には電熱線の総貼り替え1回、そして断線の修理などは数知れずありましたがよく働いてくれたと思います。 国立けんぼう窯 岸野 和矢


2010年04月15日

3月末に教室で撮影したフジテレビの新番組がわかりました。



 若者が一生懸命にロクロに向かい、作品を作りました。一階の教室に泊まり込みでの撮影でした。4月16日(金)から始まる恋するTV すごキュン 23:00 ~フジテレビ 。詳しい内容はわかりませんが4月30日(金)ごろ3回目の放映になりそうです。詳しいことが分かりましたらまたお知らせいたします。 国立けんぼう窯 岸野 和矢


2010年04月08日

山梨に桃の花としだれ桜を見に行ってきました。



いつもは今月は登り窯の準備で毎週のように山梨に行くのですが、今回は登り窯焼成が5月の実施ということで、なかなか行く機会がありませんでしたが、今日は天気もよかったので昼から桃の花見に出かけることにしました。塩山で桃の花の写真を撮ったりしていたときに、ふと、去年訪ねた慈イトザクラを思い出し、立ち寄りました。まさに満開、見事な桜でした。国立に戻るとこちらも一面の桜、今年の桜は長持ちしますね。国立けんぼう窯 岸野 和矢
JIUNJI-1.jpg
JIUNJI-2.jpg
JIUNJI-3.jpg


2010年04月06日

庭で山鳩が餌を探していました。



昼休みに、庭の植物に水やりをしていると、目の前に、つがいの山鳩が現れました。わずか1メートル先だったのでびっくりです。そのまま知らん顔で鳩の前に水をまいていたら流れた水をちょっと口にして、あちこち歩く回っていました。カメラを持ち出して近くで写真を撮っても全く気にする様子もないのには驚かされました。野生の鳩にこんなに近くまで寄れたのは初めてです。きっと、この2羽の鳩は怖い目に会ったことがないのでしょうね。ポップコーンの豆があったので少し撒いてあげたらおいしそうに食べてからどこかに飛んで行きました。昨日も庭にいたので明日も来るかもしれません。 国立けんぼう窯 岸野 和矢
山バト250.jpg


2010年04月05日

「花より男子2 」の再放送が始まりました。



3年ほど前に放映された「花だん2」の今再放送が始まっているようです。TBS午後1時55分~です。登り窯で撮影された松田翔太さんと貫地谷しほりさんのシーンを思い出します。撮影は雪の残る2月の末だったと思います。お時間がございましたら是非ご覧ください。 国立けんぼう窯 岸野 和矢
hanadan3.jpg
hanadan1.jpg
hanadan2-2.jpg


2010年04月02日

国立の桜が8分咲きになりました。

昨日、大学通りを歩いてみました。桜がきれいでした。平日の昼間だというのに、花見の人も大勢繰り出していました。今度の日曜日は恐らく満開、どんなことになるのでしょうね。そうそう、去年、夜桜を見に行って、写真を沢山撮ったのを思い出しました。 国立けんぼう窯 岸野 和矢
花見-1-250.jpg
花見-2-250.jpg