2010年03月29日

教室の玄関先と道路側の看板ポールの鉄骨を塗り替えました。

教室のリニューアルから早いもので15年以上になりますので、あちこちペンキがはげたり、さびが出たりしてしまっている部分が目についてきました。先月、ペンキは用意していたのですが、忙しかったり寒かったりしてなかなかタイミングが合わず、そのままになってしまっていたのですが、やっと時間が取れたので、ペンキ塗りができました。しかし、玄関先と看板のポール塗ったところであまりの寒さで途中休憩。そして気合を入れなおしてさらに塗り始めたのですが、駐車場の鉄骨部分の一部を塗ったところで集中力が切れてしまいました。ほかの部分は、またあとのお楽しみにします。ペンキは沢山買ってあるので、また、気分が盛り上がったらあちこち塗りまくりたいと思います。きれいになると気分がよいですね。      国立けんぼう窯 岸野 和矢
玄関250.jpg
カyバン50.jpg
ペンキ250.jpg

2010年03月28日

庭に植えたアーモンドに花が咲きました。



狭い庭にいろいろな実のなる木が植えてありますが、春先に植えたアーモンドの木に花が咲きました。大きさは桃の花と同じくらいで、形は桜の花によく似ています。ほんとにアーモンドの実が採れるかちょっと楽しみです。小さな桃の木もやっと花が咲きました(下の写真)。この桃は背丈が70cmぐらいですが、去年は小さな実を二つ付けました。すぐ横には、柿・なつめ・グミ・びわなどもありますが、狭いので全部小さく育てています。国立けんぼう窯 岸野 和矢
アーモント゜250.jpg
モモ250.jpg


2010年03月23日

東京スカイツリー328メートル。ずいぶん高くなってきました。

久々のお休みだったのでまたまた浅草に散歩に行ってきました。国立から一時間で浅草雷門の前に到着。雷門の駐車場に車を止めて、スカイツリーまで歩いてみました。ゆっくり歩いて約30分で建設現場に到着。今回も平日にもかかわらず、大勢の人が写真に収めていました。途中に公園や神社があり、なかなか楽しい散歩コースでした。春のうららの隅田川べりの桜はほんの一分咲でした。国立けんぼう窯 岸野 和矢
IMG_1365-250.jpg
IMG_1388-200.jpg
IMG_1427-250.jpg

2010年03月22日

吉川ひなのさんの「スペシャルギフト」放映されました。



2月の末に、けんぼう窯の第2教室内で撮影された日本テレビの「スペシャルギフト」が18日に放映されました。5回に分けて丁寧に撮影された陶芸のシーンだけあり、とても楽しく編集されていました。吉川ひなのさんから手作りの陶器と、それに盛り付けた料理を贈られ、藤井ふみやさんもとても喜んでいました。陶芸の楽しさが大勢の方に伝わるとうれしいです。録画しましたのでもしご覧になりたい方は教室にDVDを用意しておきますので是非、ご覧ください。 国立けんぼう窯 岸野 和矢
スペシャルギフト1.jpg
スペシャルギフト2.jpg
スペシャルギフト4.jpg
スペシャルギフト3.jpg


2010年03月18日

今日は日本テレビ「スペシャルギフト」放映日です。



先月末に第二教室と第三教室で撮影した日本テレビ番組の「スペシャルギフト」の放映日、深夜番組で深夜12時38分から1時8分までと、放映時間が遅いのですが何とか起きていようと思います。吉川ひなのさんの陶芸教室シーンと完成した作品の映像が楽しみです。念のため録画もしておきます。たまたま今日は午後からフジテレビの4月に放映される番組の2回目の撮影がスタッフ泊まり込みでまだ続いています。なぜか陶芸がらみの企画が多いのでうれしいです。これからも撮影の依頼があれば極力引き受ける予定です。陶芸教室の楽しい雰囲気が伝わればありがたいです。国立けんぼう窯 岸野 和矢


2010年03月16日

一昨日午後3時から10時までフジテレビの某番組の撮影を行いました。



番組の内容はほとんどわかりませんが、先日の日本テレビの番組と同様、とても急いでいる撮影のようですから引き受けることにしました。一昨日(木)は教室があったのですが、空いていた一階の第四教室を使ってもらいました。 午後3時から夜10時まで7時間の撮影でした。木曜日には番組内容がわかると思いますのでまたお知らせいたします。明日18日の夜12時38分から1時8分まで、先日撮影した日本テレビの「スペシャルギフト」が放映されます。吉川ひなのさんの楽しい陶芸シーンが観られますよ。ちなみに写真は今回の撮影現場です。第四教室のろくろの向きを180度変えてみました。きっとすっきりした陶芸のシーンになると思います。
DVC00716-250.jpg
 国立けんぼう窯 岸野 和矢


2010年03月11日

朝から炎芸術第102号の連載の撮影をしました。



朝9時から午後3時までかかり。炎芸術(阿部出版)の陶芸技法シリーズの撮影行いました。毎号テーマを絞っての撮影ですが、今回で個の連載も丸3年になりました。陶芸はとにかく歴史が古く、素材や技法も沢山あるのでまだまだ解説することは沢山ありそうす。今回は編集部の田中さんとライターの大野さん、そしてカメラマンの小山さんの4人での作業でした。 発売は5月ごろでしょうか。発売されましたらまた、教室に置きますのでぜひご覧ください。 話は変わりますが、外で育てていた鉢植えのボケの花が咲いたので玄関に飾ってみました。小さいけどなかなか姿がよいので気に入っています。  国立けんぼう窯 岸野 和矢
KICX0649-250.jpg


2010年03月08日

新しい型を作りました。金魚も替わりました。



久しぶりに石膏の型を作りました。カレーやパスタに使える皿の型です。ちょうど一枚が1㎏の粘土で作れます。とりあえず出来たての型で2枚作ってみました。焼き上がりましたらお見せいたします。機会がございましたら是非作ってみてください。それから先日まで元気だった金魚が水替えの失敗で突然死んでしまいました。今度の金魚はガツガツと餌を食べるとても元気な金魚です。 国立けんぼう窯 岸野 和矢
KICX0430-250.jpg
KICX0432-250.jpg
KINGYO-250.jpg


2010年03月03日

フキノトウが芽を出しました。

8年前に庭の片隅に植えた秋田フキですが、毎年一つ二つフキノトウが芽を出します。日当たりが悪いのか、環境が合わないのか、高さ70~80センチに育つはずの秋田フキなのですが、毎年ふつうサイズの大きさにしか育ちません。狭い場所なので自分でサイズを合わせているのかもしれませんね。でも、毎年開花は春一番の楽しみです。今年はこの横に黄色のアヤメを植え付ける予定です。昨日、日本テレビの番組制作で吉川ひなのちゃんが作った作品の窯出しをしました。とても良い仕上がりでしたのでほっとしました。5回に分けての撮影でしたが、この窯出しのシーンで、今回の番組の撮影は完了しました。オンエアーの日が決まりましたらお知らせいたします。国立けんぼう窯 岸野 和矢
フキノトウ-250.jpg