2009年10月31日

登り窯に薪小屋作りに行って今日帰ってきました。



登り窯の薪小屋作りに28日から現地に行って作業していたのですが、作業が予定より一日延びてしまいました。初日は密集した山の木の切り出し作業、二日目は柱と梁の部分の組み立て、三日目は内壁貼りと屋根の仕上げ、四日目は残ってしまった一部の仕上げと後片付け、これでほぼ完成しました。ここには秩父からの薪が入る予定です。久々の重労働で゛した。いつものことですが、なれない力仕事は初日が一番つらく、二日目以降は体が慣れてきます。3日目を過ぎると、足に力が入ったのがよくわかります。なんでも慣れですね。完成した小屋の写真です。窯と横並び、薪がよく乾くように南向きに作りました。国立けんぼう窯 岸野 和矢
R1115493-350.jpg
R1115505-350.jpg


2009年10月28日

天気がよいので登窯に、薪小屋作りに行って来ます

30日に岩手から春の登り窯焼成のための薪が届きます。薪は、乾燥させるまでに半年はかかるので、今から積んでおく必要があります。さらに、来月5日には秩父からも薪の搬入が予定されていますので、保管する場所が不足してしまいました。今日から3日間、小屋作りに行って来ます。天気も良さそうなので作業もはかどりそうです。それでは行って来ます。完成したら写真お見せしますね。 国立けんぼう窯 岸野 和矢

2009年10月27日

今日は朝から登り窯のホームページの更新をやっています。



昨日は午後から登り窯焼成の写真の整理をしたので、今日はホームページにアップしたいと思います。今回は、魚眼レンズで撮影した写真が多いので、ちょっと変わった風景になっているものがあるかと思います。動く写真も何点かできましたので合わせてご覧ください。今日の午前中には完成させたものをアップできると思います。 国立けんぼう窯 岸野 和矢
38n0borianime4.gif


2009年10月26日

秋の登り窯焼成も無事終了しました。



23日、朝8 時、予定通り国立を出発。奥多摩の紅葉を見ながら登り窯を目指しました。登り窯の初日が晴れてくれたので、窯詰め作業も、とても順調に進みました。標高1000メートルの高原の空気はとてもさわやかでした。初日の夜は満点の星と流れ星を期待していたのですが、残念ながら夕方から曇り空になってしまい、期待していた星空は見えませんでした。最終日、すべての作業が終わってから雨が降り始め明け方まで降っていたようです。おかげて夜は暖かく寝られました。今回は薪の乾燥状態も良く、窯の温度も順調に上がり、とても和やかな焼成実習となりました。さあ、今回は、どんな焼きあがりになることでしょう。休憩時間に5~6人で山にキノコを探しに行ったところ、今年も、おいしそうなキノコが採れました。戻ってからさっそく炒めて食べました。とてもおいしかったです。名前がわかっているキノコだけ3種類だけ採りましたのでご安心ください。今回採れたキノコ名前は、キナコ茸・くり茸・イグチでした。残念ながら写真を撮り忘れてしまいました。参加者の皆様、三日間どうもお疲れ様でした。窯出しが楽しみですね。 国立けんぼう窯 岸野 和矢
DSCF0083-350.jpg
IMG_0555-350.jpg
IMG_1106-350.jpg
IMG_0907-修正済み.jpg
DSCF0180-350.jpg


2009年10月23日

それでは登り窯焼成に行ってきます。

さあ、準備が整いました。これから8時に集合して登り窯に出発します。戻ってきたら紅葉の写真や、窯焚きの様子などまたこのブログでお見せしたいと思います。3日間天気がもちますように、それとおいしいキノコが採れますように、そして窯焚きが成功しますように。 国立けんぼう窯 岸野 和矢

2009年10月22日

明日はいよいよ登り窯焼成が始まります。今日も作品を運んできました。



どうやら明日からの焼成は天気の心配はなさそうです。ここ2~3日急に冷え込んだせいか、途中の紅葉も見事でした。食材も運び、お弁当の手配もすべて整いました。さあ、明日朝8時にみんなで現地に向かいます。今年は山のきのこは採れるでしょうか。初日の夜はキノコ汁を作る予定です。 国立けんぼう窯 岸野 和矢
091022_152047.jpg
200910221512002.jpg


2009年10月16日

登り窯に作品を運んできました。

朝8時に車にいっぱい作品を積み込み、国立を出発しました。先週一度運ぶ予定でしたが台風でいけなかったので、今回は2台で運ぶことにしました。秋晴れが続き、朝晩の気温が下がってきたせいで、山の上は紅葉が見られるようになってきていました。窯の右横のはがれた部分の補修も完了。部屋の宿泊施設の部屋の掃除も済ませたので、来週はいよいよ38回目の登り窯焼成です。 国立けんぼう窯 岸野 和矢
100-350.JPG
100_1258-350.jpg
100_1262-350.jpg
IMG_0414-350.jpg

2009年10月12日

秋の登り窯焼成の参加者が決まりました。

今月末に第38回目の登り窯焼成を実施します。今日、今回の参加者が確定したので、メンバー表を作成しました。今回はスタッフを含めて22名での焼成になります。毎年、秋の登り窯焼成のときは現地は紅葉のピークを迎えるので、今回も、とても楽しみです。年に2回の実習ですが、あっという間に次の焼成が近づいてきます。焼成の3日後にはすぐに来春の焼成ための薪が岩手から搬入されます。ほんとに1年はあっという間に過ぎてしまいますね。 国立けんぼう窯 岸野 和矢

2009年10月08日

〔おひりさま〕と〔王様のブランチ〕二つのロケがけんぼう窯の2階の教室で行われました。



昨日10月7日(水)朝からけんぼう窯の2階の教室を使って、TBSテレビの新番組〔おひとりさま〕の収録が行われました。観月ありささんと真矢みきさんが陶芸教室の中でロクロに取り組んでいるシーンを撮影したいという依頼でした。朝六時過ぎに準備が始まり、午後1時前に撮影が終わりました。笑い声が絶えない楽しい撮影現場でした。このシーンにはけんぼう窯の生徒4名もエキストラとして撮影に加わりましたのでお楽しみに。ドラマのシーンの撮影が終わり、片付けが始まったところに、今度は〔王様のブランチ〕の撮影チームが登場して真矢みきさんへの取材が収録されました。 一度に二つの番組が収録されたのは初めてでした。期待されているドラマなんですね。〔おひとりさま〕教室のシーンは第二話(1023日10時~放映)に登場するようです。そして王様のブランチは10日(土)午前中に放映されることです。 写真は、今回の現場の撮影直前の様子です。 国立けんぼう窯 岸野 和矢
100_1249-350.jpg


2009年10月06日

明日は、朝から久しぶりにドラマの撮影の手伝いをします。



秋の連続ドラマで陶芸教室のシーンがあるということで、お手伝いすることになりました。朝6時30分から準備を開始して八時頃から撮影開始となりそうです。詳しくはオンエアーの日程が決まり次第お知らせいたします。撮影は昼には終わる事になっています。 国立けんぼう窯 岸野 和矢