2009年05月30日

月末、教室はお休みですが、窯は昨日から24時間焼きっぱなしです。



5月は26日で教室が休みに入ったのですが、昨日の午後から還元焼成、参加焼成と、すでに24時間焼きっぱなしです。窯の部屋は今、まるで真夏の屋外みたいな暑さです。さらに、これから素焼の焼成が始まるのでさらに8時間、合計32時間ぶっつっけの焼成ということになります。6月1日の朝、教室が始まる前に窯出しする予定です。 国立けんぼう窯 岸野 和矢


2009年05月28日

登り窯に薪作りに行ってきました。



今日は教室が休みなので、朝から登り窯に行ってきました。現地はあいにく小雨混じりの天候でしたがなんとか本降りにならずに済みました。敷地内の裏山に密集し過ぎている松の木を二本切り倒して薪用に40センチ程度の長さに切りそろえてきました。春の窯だきのときのまきがおよそ300束残っているので秋までに暇を見つけて100束ぐらい作ろうと思っています。久しぶりに力仕事をやってみたところ、体のなまりをつくづく感じました。スペル山道の作業はちょっと足にきました。でも、ここに窯を作ってから七年、毎年この季節の深い緑には感動します。四月初めに植えた山帰来の苗に新芽が出てきました。標高千メートルではの現地は、今がちょうど東京の五月の初めといった感じでした。国立けんぼう窯 岸野 和矢
9931-350.jpg
9907-350.jpg
9910-350.jpg
9938-350.jpg
9949-350.jpg


2009年05月25日

阿部出版から岸野和矢監修の陶芸技法書が発売されました。



私が一昨年から炎芸術の紙面に連載していた陶芸技法編が炎芸術別冊として一冊の本になって発売されました。タイトルは「ろくろと手びねり」菊ねり、粘土の扱い方から電動ろくろまで、この本は作り方に的を絞っての編集になっています。制作途中の作品の断面を多用して最も大切な基本的な部分を丁寧に説明させていただきました。今月中には書店の店頭に並ぶと思いますが、教室内に見本誌もありますのでパラパラとページをめくってみてください。この本が全国の陶芸を楽しいる大勢の方々に読んでいただけるとうれしいです。生徒の皆様にはご希望があれば教室で購入いただけます。炎芸術の連載はおかげさまでまだ続いていますので、いずれまた次の別冊となるかもしれません。
hon350-1.jpg
hon350-2.jpg


2009年05月22日

陶器の釜を作ってご飯を炊いてみました。

巷ではご飯を土鍋で炊くのがはやっていますが、ご飯を炊くのはやっぱり釜だと思い、昔の窯の形をアレンジした飯釜を作ってみました。これで炊いてみたところ予想通りおいしくい炊けました。二合半の米を入れて二十分で炊き上がりました。米が立つとはこのことだというほどの見事な炊き上がりでした。おいしかった。 いつもと同じコメなのにこんなに味が違うとは、びっくりです。 国立けんぼう窯 岸野 和矢
9797-350.jpg
9800-350.jpg

2009年05月19日

『婚カツ!』第五話(陶芸合コン)オンエアーされました。

昨日5月18日(月)夜9時~『婚カツ!』第五話は放映されました。最初の10分ぐらいの間に陶芸合コンのシーンが放映されてしまったので、録画で観ることになりました。けんぼう窯の第一教室がとても明るく映っていました。電動ろくろ10台に20人のエキストラが並んで座っているシーンは通常ではありえないので、楽しく観ることができました。映像の世界の人の発想の奇抜さにはいつも驚かされます。 国立 けんぼう窯 岸野 和矢
IMG_9872_exposure_サイズ変更.JPG
IMG_9862_exposure_サイズ変更.JPG
IMG_9889_exposure_サイズ変更.JPG
 

2009年05月17日

明日18日はいよいよ『婚カツ!』第五話オンエアー。

けんぼう窯での撮影からわずか10日で『婚カツ!』第五話のオンエアーです。最近の撮影はますますぎりぎりの感じがします。撮影のスタッフ方々の大変さが目に浮かびます。明日は、陶芸のシーンがどんな編集になっているのかとても楽しみです。月曜日は教室の夜の部があるので、はじめから見ることはできませんが、一応録画しておこうと思います。僕も一生懸命撮影の手伝いをしましたので、皆さんもぜひご覧ください。 国立 けんぼう窯 岸野 和矢

2009年05月16日

フェンスに巻きついたクレマチスが咲きました。

駐車場のフェンス際に植えてあるクレマチスがきれいな花をつけました。三~四年ほど前に植えた花ですが、毎年たくさんの花をつけてくれます。今年はここにもう一種類変わった花をつけるクレマチスを植えようと思います。 国立 けんぼう窯 岸野 和矢
クレマチス.jpg

2009年05月11日

9日に:けんぼう窯の教室で撮影したドラマ『婚カツ!』のオンエアーの日が決まりました。

5月9日(金)朝から国立けんぼう窯の教室内で撮影したドラマは、今、フジテレビで放送中の『婚カツ!』でした。撮影には主人公のスマップの中居さん、そして女優のりょうさんもお見えになりました。楽しい陶芸シーンの撮影をお手伝いさせていただきました。オンエアーは18日(月)夜九時から九時五十四分です。一風変わった陶芸シーンが見られるかもしれませんのでぜひご覧ください。僕も当日の映像はビデオ撮りしようと思っています。 陶芸教室 国立けんぼう窯 岸野 和矢
婚カツ .jpg
KIF_0696-350-2.jpg

2009年05月09日

お笑いコンビ「マッサジル」テレビ番組に登場しました。

昨年末にけんぼう窯の忘年会においでいただき、出張ライブをやっていただいた今一押しの本格的お笑い芸人のお二人「マッサジル」が、またまたテレビ出演しました。今年は単独ライブを中心に活動を続けてがんばっていたようですが、とにかくおめでとうございます。番組は五月十四日(木)ぐるぐるナインティーナインの中のおもしろ荘というコーナーでした。一段ときれ味が増し、磨きがかかった芸が印象に残りました。そういえばネタ披露の後で、ゲストのスザンヌさんが「わたしはマッサジルさん大好きです」とおっしゃっていましたね。もし、おいでいただけるならば今年も年末にはお呼びしようと思っています。あ、そうそう、マッサジルさんは「タカ&トシ」の後輩だそうですね。がんばれマッサジル! 国立けんぼう窯 岸野 和矢 
massa2.gif
  
massajiru_0802[1].jpg
 
massa3.gif
mssa-350.jpg

2009年05月08日

教室内で急なドラマ撮影を行いました。



昨日、雨の中、某ドラマ撮影の打ち合わせと下見に監督とスタッフが見えました。一度は先方の都合で無くなった撮影依頼でしたが、一昨日の夕方、天候とその他の都合で急きょ復活させたいとの再依頼でした。そんなことで今日は朝7時半から撮影の一日となりました。第一教室を一度からっぽにしてから電動ろくろ十台を配置し、エキストラ20名とスタッフと役者さん20数名が一部屋に入って撮影が始まりました。外は肌寒い感じでしたが、教室内は汗ばむような熱気の中での撮影になりました。延々と続いた撮影は、お昼休みをはさんで夕方4近くまでかかって無事終了しました。オンエアーの日と詳しい内容は後日お伝えいたします。 国立けんぼう窯 岸野 和矢


2009年05月05日

登り窯で焼成した作品の写真撮影しています。



久しぶりに曇り空、ちょっと涼しい日ですね。今日は朝から窯出しした作品の写真撮影をします。見ているとすべて写してホームページに載せたいのですが、そうもいかないので、粘土や釉薬の種類別に代表的な焼き上がりの作品を20点ほどピックアップして撮影したいと思います。今日中に登り窯のページにアップしますのでぜひご覧ください。 国立けんぼう窯 岸野 和矢


2009年05月03日

春の登り窯焼成と窯出しの写真をホームページにアップロードしました。

今日は何も用事がないので、今回の登り窯の写真を編集してアップロードしました。薪割り機で薪を割っている写真も動かしてみましたので是非見てください。焼成中の窯の内部の作品の写真なども載せました。一点ずつの完成作品は明日写真撮影をして近いうちに載せますのでしばらくお待ちください。 国立けんぼう窯 岸野 和矢
n.ani0.gif