「炎芸術」次号(92号)の連載課題の撮影をしました。



一昨日8月29日、朝九時から約三十分の打ち合わせ後に撮影が始まりました。今回は玉つくりの技法の解説です。実際に作品を作りながら、ポイントとなる大切な個所をカメラマンが写真に撮り、それをみんなで確認し、わかりにくいカットがあればまた取り直すといった根気のいる作業が延々と続きました。いつものことですが、とても根気のいる作業です。途中一度、昼食をはさんで約八時間で撮り終わりました。 読者にとってわかりやすい陶芸技法コーナーを目指して頑張りたいと思います。初めての方でもできるだけよい作品作りたいですよね。知らないより知っていたほうがよいことを沢山説明させていただきました。を発売は十月頃でしょうか。