陶芸教室 国立けんぼう窯 アルミナセメントで登り窯内部の補修

■2017/08/31 陶芸教室 国立けんぼう窯 アルミナセメントで登り窯内部の補修
陶芸教室 国立けんぼう窯 アルミナセメントで登り窯内部の補修
明日から、9月の陶芸教室が始まるので、今日31日は、登り窯に行ってきました。
前回の修理でやり残してしまっていた登り窯の内部の補修を完了させてきました。
今回は正面から見える部分、一の間の一番前の作品を並べる部分の補修でした。
この部分は、火前という部分で、窯の中では、最も長い時間高温にさらされる個所です。
この部分に敷き詰められていた耐火煉瓦が、割れたり、変形したりして、作品が並べにくくなってしまっていたので、耐火度の高い、アルミナセメントをコテを使って塗り付けました。
これで、一の間の窯詰も効率が上がりそうです。
ちなみに、今日は東京は曇り空でしたが、甲府盆地は、晴れ上がっていました。


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆陶芸教室の様子は動画で見れます☆
http://youtu.be/kl_fRE5ql8Y
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
国立けんぼう窯
http://www.knbo.net/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:東京都国立市中1-19-6
TEL:042-576-8111
----------------------------------------
Facebook:http://p.tl/PV-y
Twitter:http://p.tl/CSIb
mixi:http://p.tl/NEJR
アメブロ:http://p.tl/EbXD
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆