集中講座で、うずくまるという壺を作りました。国立けんぼう窯

■2017/03/25 集中講座で、うずくまるという壺を作りました。国立けんぼう窯
集中講座で、うずくまるという壺を作りました。国立けんぼう窯
今月の電動ろくろの集中講座では、信楽地方で、古くから作られてきた蹲る(うずくまる)と呼ばれる小さな壺を作りました。
この小さな壺が蹲る呼ばれる所以は、姿がずんぐりして人がうずくまっているように見えることからそう呼ばれてきたようです。
もともとは、植物の種子などを保存するための容器だったものが、その形のユニークさから、安土桃山時代ごろからは、花活けとして徳られることが主流になったようです。
今日、みんなで作った作品は、4月の登り窯で焼成する予定です。
登り窯で焼いて灰が降りかかると、きっと素敵な作品に仕上がることでしょう。

今から完成が楽しみです。
今日の参加者は12名でした。
参加者の皆さま、朝から一日どうもお疲れさまでした。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆陶芸教室の様子は動画で見れます☆
http://youtu.be/kl_fRE5ql8Y
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
国立けんぼう窯
http://www.knbo.net/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:東京都国立市中1-19-6
TEL:042-576-8111
----------------------------------------
Facebook:http://p.tl/PV-y
Twitter:http://p.tl/CSIb
mixi:http://p.tl/NEJR
アメブロ:http://p.tl/EbXD
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆