:白化粧土、掻き落としの器。陶芸教室 東京 国立けんぼう窯

■2016/04/13 :白化粧土、掻き落としの器。陶芸教室 東京 国立けんぼう窯
:白化粧土、掻き落としの器。陶芸教室 東京 国立けんぼう窯
陶芸では、茶色や黒色など、有色の粘土で作った作品を、白い色に焼き上げるためには、二つの方法があります。
一つは、素焼きがすんだ作品に、白い釉薬をかけて焼き上げる方法と、粘土が乾く前に、表面に白い粘土(化粧土)を塗りつける方法があります。

写真の3点の生徒作品は、いずれも、化粧土を塗ってから表面をへらなど手掻き落として模様を付けた作品ですが、塗り方や削り方の違いで、まったく違った雰囲気に仕上がっています。


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆陶芸教室の様子は動画で見れます☆
http://youtu.be/kl_fRE5ql8Y
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
国立けんぼう窯
http://www.knbo.net/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:東京都国立市中1-19-6
TEL:042-576-8111
----------------------------------------
Facebook:http://p.tl/PV-y
Twitter:http://p.tl/CSIb
mixi:http://p.tl/NEJR
アメブロ:http://p.tl/EbXD
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆