窯の電熱線が切れてしまったので、修理しました。

■2015/07/25 窯の電熱線が切れてしまったので、修理しました。
窯の電熱線が切れてしまったので、修理しました。
外気は33℃、窯の部屋はいつも余熱で温まっているので、今日も40℃越えです。
こんな中での作業は、とにかく気持ちが良いほど汗をかきます。
今日は本焼きの窯づめをしましたが、作業の前に一通り電気窯の電熱線を確認したところ、一か所断線している部分を見つけました。
こんな暑い日に、ガスバーナーを使っての熱い作業が待っているとは、、うれしくなります。
とにかく修理しなくては、焼成作業ができないので、ペンチ、ニッパー、金槌、ガスバーナー、研磨用のルーターと七つ道具を用意して、大急ぎで修理しました。
その後、窯づめをして無事本焼きの電源を入れることができました。
明日は窯の部屋は余熱で50℃越え間違い無しです。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆陶芸教室の様子は動画で見れます☆
http://youtu.be/kl_fRE5ql8Y
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
国立けんぼう窯
http://www.knbo.net/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:東京都国立市中1-19-6
TEL:042-576-8111
----------------------------------------
Facebook:http://p.tl/PV-y
Twitter:http://p.tl/CSIb
mixi:http://p.tl/NEJR
アメブロ:http://p.tl/EbXD
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆