ヒバの木の樹皮を押し付けて、角皿を制作。

■2015/07/07 ヒバの木の樹皮を押し付けて、角皿を制作。
ヒバの木の樹皮を押し付けて、角皿を制作。
Sさんの今日の課題は、丸棒で粘土を伸ばして、長方形の皿を作ることでした。
まず粘土の塊を手のひらで1㎝ぐらいの厚さに押しつぶし、そのあとで丸棒でお蕎麦を伸ばすように一定の厚さに伸ばしていきます。
あとは、切ったりくっつけたりしながら目標の形に仕上げていきます。
約30分ほどで形が出来上がりました。
いよいよここでヒバの木の登場です。
直径6㎝程度の長さ約25センチの皮付きのヒバの木を押し付けては少し転がす、という作業を何回か繰り返し、完成しました。
焼き上がりがとても楽しみです。


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆陶芸教室の様子は動画で見れます☆
http://youtu.be/kl_fRE5ql8Y
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
国立けんぼう窯
http://www.knbo.net/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:東京都国立市中1-19-6
TEL:042-576-8111
----------------------------------------
Facebook:http://p.tl/PV-y
Twitter:http://p.tl/CSIb
mixi:http://p.tl/NEJR
アメブロ:http://p.tl/EbXD
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆