葡萄のレリーフのお皿を還元焼成できました。陰影が見事に。

■2015/07/03 葡萄のレリーフのお皿を還元焼成できました。陰影が見事に。
葡萄のレリーフのお皿を還元焼成できました。陰影が見事に。
山葡萄の葉が浮き彫りされている皿に、御深井釉(おふけゆう)を掛けて焼成した銘々皿です。
釉薬で、このような凹凸を表現することは、意外に難しいことで、考えに考えて釉薬を選んだつもりが、いざ焼き上がった作品を目にしたときに、せっかくの模様が見えなくなってがっかりしてしまうことも少なくありません。
この作品では、透明度が高くて更に微妙に鉄分が入っている御深井釉という釉薬がかけられています。
ガラス状に融けるこの釉薬は、彫りの深い部分は暗く、盛りあがった部分では、明るく発色しますので、写真のように凹凸をはっきりと立体的に見せてくれます。
陶芸では、釉薬を色合いだけで選ぶと、とんだ失敗をしてしまうことがありますが、この作品では、その点で成功した作品といえますね。
ちなみに、この御深釉(おふけゆう)は、美濃地方に伝わる伝統的な釉薬で、通常の酸化焼成で淡い黄色味に、還元焼成では、薄い水色や緑がかった色合いに発色します。


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆陶芸教室の様子は動画で見れます☆
http://youtu.be/kl_fRE5ql8Y
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
国立けんぼう窯
http://www.knbo.net/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:東京都国立市中1-19-6
TEL:042-576-8111
----------------------------------------
Facebook:http://p.tl/PV-y
Twitter:http://p.tl/CSIb
mixi:http://p.tl/NEJR
アメブロ:http://p.tl/EbXD
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆