自作の青磁の鶴首に、咲き始めのヒオウギをいけてみました。

■2015/06/22 自作の青磁の鶴首に、咲き始めのヒオウギをいけてみました。
自作の青磁の鶴首に、咲き始めのヒオウギをいけてみました。
鉢植えで育てているヒオウギが鮮やかな朱色の花を咲かせてくれました。
今年は花芽が5~6本付いたので、一本だけ切り花にして自作の青磁の花瓶に活けてみました。
ヒオウギの朱色は、花瓶の青磁の色と補色関係にあるために、色合いもよくマッチしてくれました。
更に、葉の緑は青磁色と同系色なので、花瓶とこい緑色の葉が一体となって、ヒオウギの花を引き立ててくれているようです。


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆陶芸教室の様子は動画で見れます☆
http://youtu.be/kl_fRE5ql8Y
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
国立けんぼう窯
http://www.knbo.net/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:東京都国立市中1-19-6
TEL:042-576-8111
----------------------------------------
Facebook:http://p.tl/PV-y
Twitter:http://p.tl/CSIb
mixi:http://p.tl/NEJR
アメブロ:http://p.tl/EbXD
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆