マジョリカ風の器は花満載です。

■2015/03/07 マジョリカ風の器は花満載です。
マジョリカ風の器は花満載です。
 磁器の粘土で作った器に、カラフルな下絵具を使って花を沢山描いてみました。
 どこがマジョリカ風かといいますと、ゴスを初めとした陶芸用の下絵具は、日本では、通常絵付けをしてから、その上にゆうやくを掛けるのが一般的です。
 ところが、イタリアやスペインなどのヨーロッパを中心にして、昔から焼かれているマジョリカやきでは、先に釉薬をかけて、乾いた上に絵の具で彩色する方法が主流なのです。
 この方法ですと、釉薬の表面に絵の具が乗るので、鮮やかな色合いがそのまま表現できます
 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆陶芸教室の様子は動画で見れます☆
http://youtu.be/kl_fRE5ql8Y
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
国立けんぼう窯
http://www.knbo.net/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:東京都国立市中1-19-6
TEL:042-576-8111
----------------------------------------
Facebook:http://p.tl/PV-y
Twitter:http://p.tl/CSIb
mixi:http://p.tl/NEJR
アメブロ:http://p.tl/EbXD
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆