植木屋さんからヒバの丸太を沢山いただきました。

■2014/12/11 植木屋さんからヒバの丸太を沢山いただきました。
植木屋さんからヒバの丸太を沢山いただきました。
 ヒバの木を切り倒したので、使いませんかと連絡をいただき、登り窯焼成で使えそうなので、40㎝にカットしたものを駐車場のわきに積み上げていただきました。
 樹皮はヒノキとほとんど同じなので、僕にはヒノキとの区別はつけられませんが、いただいたついでに、このヒバの木の特徴をにネットで少し調べてみました。
 この木は関東や南の地方ではアスナロとも呼ばれているようで、そういえば時々耳にする名前です。
 特に青森のヒバは、建材としては、とても優秀で、抗菌性が強く、あの平泉の中尊寺はすべてヒバの木で作られているということです。
 抗菌性だけでなく、木造建築の強敵である白アリも、この木は敬遠するとのことです。ほかにもいろいろな薬効成分が含まれている木なのですね。
 ちなみに、ヒバの木の皮は、古くは火縄銃の火縄としても使われていたようですよ。
 次回、春の登り窯では、このヒバの木も薪として使わせていただく予定です。
 とてもよく燃えそうなので、役に立ってくれそうです。 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆陶芸教室の様子は動画で見れます☆
http://youtu.be/kl_fRE5ql8Y
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
国立けんぼう窯
http://www.knbo.net/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:東京都国立市中1-19-6
TEL:042-576-8111
----------------------------------------
Facebook:http://p.tl/PV-y
Twitter:http://p.tl/CSIb
mixi:http://p.tl/NEJR
アメブロ:http://p.tl/EbXD
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆